部族ナバホ族
アーティストSteve Yellowhorse
素材Sterling Silver
ターコイズナチュラルロイストン
石のサイズ23mmx18mm
全体のサイズ25mmx27mm(バチカン部除く)
バチカンの内径11mmx9mm
ご注意※インディアンジュエリーにはハンドメイド特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。
スティーブイエローホースについて1954年生まれ、1975年よりジュエリー制作をスタート。フランス人とナバホ族の血を継ぐアーティスト。つるの巻く葉のデザインは彼オリジナルのもので、自然を愛するスティーブらしいジュエリーです。華奢なデザインは普段さりげなく身につけられるジュエリーとして老若男女問わず人気です。『私を取り巻く世界から湧き出たイメージをデザインにしているんだ、このデザインが家宝となったら嬉しいね。』穏やかに語るスティーブは彼の作るジュエリー同様優しい雰囲気の作家です。
ロイストンについてロイストンと言えば緑系の色が代表的ですが、大きな鉱山でたくさんの鉱脈があるため、深い青からうすい緑色までさまざまな色が採掘されています。 ナンバーエイトやローンマウンテン、ターコイズマウンテンなどの鉱脈も近いため、非常に近い石も見られます。中でも透明感があるもの、スパイダーウェブがキレイに入っているものはもちろんレアで高価です。

インディアンジュエリーとは
人気の「インディアンジュエリー」。その名の通り、アメリカ先住民ネイティブアメリカン(いわゆるインディアン)が作ったジュエリーをインディアンジュエリーといい、すべてネイティブアメリカンのアーティストや職人の手によるハンドメイドジュエリーとなっております。マライカではアメリカ・ニューメキシコ州に直営のトレーディングポストを構え、スタッフがアーティストと直接コンタクトを取ってジュエリーを仕入れています。
ジュエリーのお手入れについて シルバーのジュエリーは時間がたつと空気中の硫化物と反応して硫化し、黒ずんでいきます。特に汗などが付着したまま放置すると、変色が進みやすくなります。輝いたジュエリーを装着されたい方は、市販のシルバー磨き布で磨くと元の輝きがよみがえります。
当店では、黒くいぶしのかかったジュエリー、表面がキラキラに磨かれていないオールドスタイル仕上げのジュエリーも多数お取り扱いしています。そういったジュエリーはあまり布で磨かず保管していただくと、その味がもっともっと出てきます。お好みにあわせたお手入れで、自分色のジュエリーに育てましょう。
ターコイズのお取扱い方法について ターコイズは地球の力で生み出された自然の石ですので、お取り扱いには多少注意が必要です。ジュエリーを水につけたり、つけたまま手を洗ったり入浴したりすると石とジュエリーの結合部に水が入り、劣化の原因になります。またターコイズの変色の原因にもなりますので、水や湿気にはご注意下さい。

MENU

閉じる